新潟市の交通事故治療、むち打ち・腰痛専門 | ひまわり鍼灸整骨院
HOME>むちうちと睡眠の関係について

むちうちと睡眠の関係について

むちうちと睡眠の関係について

交通事故の症状の中でも怖いむちうちは、意外な事に「睡眠」と密接に関係しています。下記にて、そのむちうちと睡眠の関係についてご紹介します。

自律神経の乱れを引き起こすむちうち

むちうちは頸椎がダメージを受ける事を言い、様々な後遺症が現れます。頸椎には人の身体にとって重要な様々な神経が通っており、この神経が傷ついてしまうと「自律神経」の乱れが引き起こされます。自律神経というのは睡眠と密接に関係しているので、自律神経が乱れてしまうと上手く眠れない、眠りが浅いといった睡眠障害に繋がってしまうのです。

精神的なショックの影響も

また、交通事故に遭ってむちうちと診断された後に眠れなくなる原因には、事故による精神的なショックも影響しています。

つまり、交通事故による衝撃というのは身体だけでなく、心にもダメージを及ぼしているのです。したがって、それが睡眠に影響している事は十分に考えられます。

他の症状の原因となることも

上記のように、むちうちと睡眠は密接に関係しているため、むちうちになると睡眠に関する悩み事が出てきてしまう場合があるのです。あまりに睡眠不足が続くとパニック障害やうつ病といった症状に発展する可能性も考えられます。そうならないためにも、交通事故に遭った場合は早めに事故後の処置をする事が大切なのです。

新潟市にあるひまわり鍼灸整骨院では、交通事故によるむちうちなどの身体の辛い症状に対して施術を行っております。

ひまわり鍼灸整骨院は新潟市交通事故保険指定医療機関ですので、加害者側の任意保険ではなく自賠責保険を利用する事で窓口負担金0円で施術を受けられます。交通事故によるむちうちでお悩みの方はもちろん、他の鍼灸院・整骨院で施術を受けても一向に症状が改善されない方は、お気軽にひまわり鍼灸整骨院に足をお運びください。

問い合わせ