新潟市の交通事故治療、むち打ち・腰痛専門 | ひまわり鍼灸整骨院
HOME>むち打ち損傷を甘くみない

むち打ち損傷を甘くみない

むち打ち損傷を甘くみてはいけない

車社会といわれる現代において、交通事故による被害は後をたちません。日本だけでも交通事故により、年間で数十万人もの命が奪われています。「自分は大丈夫」と安心していても、危険性はゼロではないはずです。また、命に別状がなくても後遺症をもたらし、今まで通りの生活が出来なくなる可能性もあります。

交通事故による後遺症の中で最も多いといわれているのがむち打ちです。受傷直後は自覚症状も少なく、大半の人は「大した事じゃない」と軽視しがちですが、発症時期から長時間経過すると痛みがひどくなります。さらに手のしびれ・頭痛・めまい・吐き気・耳鳴り・感覚異常・食欲減退・消化不良・集中力低下など、身体のあらゆる場所に不調が現れ始めます。

激しい痛みでなくとも不快感がつきまとう事になり、生活の中で常にストレスを感じる事となります。
慢性化してしまえば完治は難しくなるでしょう。他の病気を併発してしまう可能性も高くなり、薬を服用しながら辛い症状と一生付き合っていく事になる可能性もあります。後遺症の発症を防止するためにも、出来るだけ早い段階で専門機関に行き、適切な処置を受けましょう。

新潟市のひまわり鍼灸整骨院では、病院でのレントゲン・MRI・CTといった画像検査では発見の難しい痛みや違和感の原因(筋肉や靭帯の損傷・身体の歪みやズレ)をいち早く探り出し、的確な対処法をご提案させていただきます。

事故後の対応にお悩みの方へのアドバイスも丁寧に行いますので、疑問点がありましたら一度ご相談ください。土・日も営業しておりますので、平日は仕事でなかなか時間を作れないという方も気軽にご利用いただけます。病院・整形外科・整体院など、他院からの転院も可能ですので、是非お問い合わせください。

問い合わせ