新潟市の交通事故治療、むち打ち・腰痛専門 | ひまわり鍼灸整骨院
HOME>頚椎捻挫について

頚椎捻挫について

頚椎捻挫について

交通事故治療で多い「むち打ち」と呼ばれる頚椎捻挫は、首の骨の関節の損傷です。頚椎捻挫は、寝違いや肩こりに似た症状が多いのですが、事故直後は自覚症状がないという事から軽視されがちです。
こちらでは、そんな頚椎捻挫についてご紹介します。

頚椎捻挫に至る経緯

むち打ちは、衝突された時に頚椎(首)が鞭のようにしなる運動である事からそう呼ばれています。自動車の衝突事故など、強い衝撃が身体に加わる事で引き起こされるケースが多いです。衝撃を受ける身体が進行方向に弾き飛ばされるのに対して、首は元の位置にとどまる事で、頭部を支える頚椎に間接的に大きな力が加わり、頚部周辺の筋肉・骨・神経・血管などを包む軟部組織が損傷すると考えられています。

むち打ちの感覚は覚えていないもの
むち打ちの感覚は覚えていないもの

交通事故ほどの大きな衝撃を身体で感じた場合、冷静でいられる人はほとんどおらず、突然の事態に焦りを感じる方が多いです。

そのため、自分の身体に何が起きたのかを覚えている人は少ない傾向にあります。中には、事故の瞬間の出来事を覚えている方もいらっしゃいますが、頭をぶつけた、前のめりになった、シートベルトに胸をぶつけたなど、断片的に覚えている場合がほとんどです。

頚椎捻挫は医学的に認められにくい
頚椎捻挫は医学的に認められにくい

頚椎捻挫は「見えない障害」とされています。頚椎捻挫は骨折と違って、何週間もギプスなどの装具を身につけるわけではないのですが、実際、本人には様々な症状が残っています。
また、頚椎捻挫は、レントゲンやMRIなどの画像では異常が見られない事がほとんどなので、症状を医学的に裏付ける証拠のようなものが得られにくいです。

その事により、場合によっては「言いがかり的な事を言っている」といった印象を与える事もあります。

しかし、画像に異常が見られない場合でも、他の検査結果によって障害を認められる可能性はあります。交通事故後は身体を元の状態に戻す事が先決なため、まずは頚椎捻挫の専門家である整骨院などで状態を確認する事をおすすめします。

現在、病院で交通事故治療をお受けの方で、整骨院の利用をお考えの方は、新潟市にあるひまわり鍼灸整骨院をご利用ください。新潟市中央区にあるひまわり鍼灸整骨院では、むち打ちに対して的確な施術を提案いたします。交通事故後に首痛腰痛が続くという方は、後遺症にならないためにもお早めにお越しください。

ひまわり鍼灸整骨院 / 交通事故治療/新潟市 概要

会社名 ひまわり鍼灸整骨院
所在地 〒951-8068 新潟県新潟市中央区上大川前通5-67-4
電話番号 025-223-2760
URL http://www.niigata-koutsuujiko.com/
業務内容

交通事故治療/むち打ち(頚椎捻挫)/首痛/腰痛/後遺症など/

説明 新潟市で交通事故治療ならひまわり鍼灸整骨院へお越しください。むち打ち(頸椎捻挫)、首痛、腰痛(腰椎捻挫)や打撲等のつらい痛みがある方はぜひ一度、ひまわり鍼灸整骨院にご相談ください。
日本
都道府県 新潟県
市区町村 新潟市中央区
問い合わせ