新潟市の交通事故治療、むち打ち・腰痛専門 | ひまわり鍼灸整骨院
HOME>交通事故治療費の打ち切り

交通事故治療費の打ち切り

交通事故治療費には打ち切りがある?

交通事故治療にかかる費用は、保険会社が支払う事が通常ですが、症状が回復していない段階で、突然治療費打ち切りを通知される事も少なくありません。新潟県内にて交通事故によるむち打ち腰痛でお悩みの方は、新潟市にあるひまわり鍼灸整骨院にご相談ください。治療費の打ち切りをされる前に押さえておきたいポイントをご紹介します。

交通事故治療費には打ち切りがある?
打ち切り目安は「DMK136」!

保険会社では、「DMK136」と呼ばれる範囲が打ち切り提案の目安となっています。「DMK136」とは、D=打撲、M=むち打ち、K=骨折を意味しており、136はそれぞれの期間を表しています。打撲は1ヶ月、むち打ちは3ヶ月、骨折は6ヶ月を目安に、費用打ち切りが検討されるのが一般的なようです。

しかし、被害者の症状がまだ回復していなければ、保険会社の言いなりになる必要はありません。通院している病院の医師と相談し、費用負担続行を希望する事も可能ですので、安易な返答は避けましょう。

治療回数によっては打ち切りも

首痛、腰痛のように外見だけでは判断が難しい症状の場合、交通事故治療を受けた回数によって症状のレベルを判断する事もあります。治療回数が少なければ少ないほど症状が安定していると捉えられてしまうため、打ち切り対象となる可能性があります。

仕事や子育てなどで忙しい場合でも、交通事故後の不調を感じる期間は、出来る限り時間を確保し、医師の指示通り治療を受ける必要があります。

症状固定と判断されてしまう

数ヶ月間治療を受けた後、症状が良くも悪くもならない場合は、症状固定と判断される事があります。

症状固定後には、障害認定の申請をする事も出来るのですが、その後の治療費を保険会社から受け取れなくなります。治療継続と後遺症認定の判断は、非常に難しいのですが、最終的な判断は、被害者本人と医師が決める事です。

まだ治療を受けたいと望む場合は、保険会社から打ち切りの連絡があっても、承諾してはいけません。まずは納得のいく答えを医師と一緒に考えてください。

新潟県新潟市にあるひまわり鍼灸整骨院では、交通事故によるむち打ちや腰痛に対する施術を行っております。頚椎捻挫とも呼ばれるむち打ちは、人により症状も施術の内容も異なってきます。それぞれの状態に合わせ、ソフトな施術で交通事故後の不調改善を目指していきます。病院での交通事故治療では改善が見られないという方も、まずは一度ご相談ください。

ひまわり鍼灸整骨院 / 交通事故治療/新潟市 概要

会社名 ひまわり鍼灸整骨院
所在地 〒951-8068 新潟県新潟市中央区上大川前通5-67-4
電話番号 025-223-2760
URL http://www.niigata-koutsuujiko.com/
業務内容

交通事故治療/むち打ち(頚椎捻挫)/首痛/腰痛/後遺症など/

説明 新潟市で交通事故治療ならひまわり鍼灸整骨院へお越しください。むち打ち(頸椎捻挫)、首痛、腰痛(腰椎捻挫)や打撲等のつらい痛みがある方はぜひ一度、ひまわり鍼灸整骨院にご相談ください。
日本
都道府県 新潟県
市区町村 新潟市中央区
問い合わせ