新潟市の交通事故治療、むち打ち・腰痛専門 | ひまわり鍼灸整骨院
HOME>痛みが起こりやすい首の構造

痛みが起こりやすい首の構造

痛みが起こりやすい首の構造

首は、もともとつくりが頑丈でない上、普段からかなりの負担がかかっています。そのため、交通事故に遭ってしまった場合はむち打ち頚椎捻挫)になりやすく、疲労が蓄積される事で痛みが発生しやすくなります。実際に、首痛を理由に整骨院を利用する方は多いです。こちらでは、痛みが起こりやすい首の構造についてご紹介します。

首はもともと負担がかかりやすい
首はもともと負担がかかりやすい

人の頭の重さは体重の10~13%とされていますので、体重50kgの人であれば5~6kg、70kgなら7~9kgの頭を首で支えている事になります。

5kgのお米袋を常に乗せていると考えれば、頭がどれほど重いか想像出来るでしょう。

首はその重い頭を支えた状態で、毎日上下左右に動かしたり回転させたりしていますので、普段から首には相当な負担がかかっているのです。

また、運動不足は血行不良を招きコリを蓄積させるので、首痛を招く原因になります。

しなやかに出来ている首の構造
しなやかに出来ている首の構造

首の骨は「頚椎」と呼ばれています。頚椎は椎骨(背骨を構成する個々の骨)が7つ積み重なっており、その7つの椎骨と椎骨の間には、クッションの役目を果たすゼリー状の椎間板が存在します。

その椎間板には軟骨や靭帯、筋肉などが存在しており、ゴムのような椎間板のおかげで首を前後左右に曲げたり、ねじったり、傾けたり、回したりと、自由自在に動かす事が出来ているのです。また、椎骨の中には、脳と身体の各部を結ぶ太い神経「脊髄」が通っています。

脊髄は、脳からの指示を全身に伝える役割があり、人が自由に身体を動かすための重要な役割を担っています。

お伝えしたように、首はもともと負担がかかりやすい部分であると同時に、身体を構成する部位の中でも特に重要な部分です。なんらかの理由で首に異常が発生した場合、全身に影響が出る事もあります。そのため、首のケアは早めに行う事が大切です。

交通事故によるむち打ちでお悩みの方や、首痛や腰痛を改善したいという方は、新潟市にあるひまわり鍼灸整骨院へお越しください。新潟市中央区にあるひまわり鍼灸整骨院では、経験豊富な施術師による手技と最新機器を活用し、お客様に合った適切な施術プランをご提案いたします。交通事故によるむち打ちは、後遺症にならないためにも早めの施術が大切です。交通事故後は、なるべくお早めにお越しください。

ひまわり鍼灸整骨院 / 交通事故治療/新潟市 概要

会社名 ひまわり鍼灸整骨院
所在地 〒951-8068 新潟県新潟市中央区上大川前通5-67-4
電話番号 025-223-2760
URL http://www.niigata-koutsuujiko.com/
業務内容

交通事故治療/むち打ち(頚椎捻挫)/首痛/腰痛/後遺症など/

説明 新潟市で交通事故治療ならひまわり鍼灸整骨院へお越しください。むち打ち(頸椎捻挫)、首痛、腰痛(腰椎捻挫)や打撲等のつらい痛みがある方はぜひ一度、ひまわり鍼灸整骨院にご相談ください。
日本
都道府県 新潟県
市区町村 新潟市中央区
問い合わせ